FC2ブログ

記事一覧

イスラエルとUAEの国交正常化とパレスチナ和平の動き

ポイント・イスラエルとUAEが国交正常化に向けて動くことになったが、それを後押しする動きとして、1月にイランの革命防衛隊が殺害され、その直後に米政府が「繁栄のための平和計画」が発表された。・革命防衛隊の司令官殺害を受けてイラン側はその報復としてイラクの米軍基地をミサイル攻撃したが形式的なものに過ぎず、“脅し”に屈してレバノンのヒズボラとともに身動きが取れなくなり、IAEAの核査察も受け入れざるを得な...

続きを読む

富裕国もイスラエルと国交樹立に動き米中代理戦争に発展へ

ポイント・米国がエジプトを取り込もうとした背景には、は歴史を遡ると、イスラム帝国の滅亡によりアッバース朝のカリフがカイロに擁立されたことで、それ以来、その都市がスンニ派の中心になったという事情がある。・これまで、イスラエルと国交を結んだ中東の国はエジプトとヨルダンだが、後者はムハンマドの直系子孫であるハーシム家の王朝が統治しているなど、両国ともに非産油国であるために米国の支援を必要としていながら、...

続きを読む

将来的な中国覇権獲得に向けた日本を巻き込む戦略について

このままでは中国はそのまま衰退していくことになりかねない(前回の続き) 親イスラエル右派的で国家主義的、民族主義的で主に米ロックフェラー財閥傍流系で構成されているナチズム系の権力者層が将来的に中国に覇権を明け渡していくにあたり、ここにきて改めて浮かび上がってきた大きな課題が世界で競争力のある産業を中国でいかに育てていくか、また内陸部の貧しい農民の所得を引き上げていくかということだ。 中国ではもとよ...

続きを読む

ユダヤ人の二大系統と米系財閥の家系の起源

ポイント・ロックフェラー財閥の金融面の総本山であるシティ・グループを遡るとクーン・ローブ商会に行きつく。ロックフェラー家はウォーバーグと同じスファラディ系であり、シフから米国の支配者に認定され、米国が覇権国になるとともに世界の支配者になっていった。・アシュケナジー系はルーツを遡るとハザール・ハン国の末裔としてアジアの遊牧民系であり、特に東欧に分布している。それに対してスファラディ系は古代オリエント...

続きを読む

大規模化した人種差別反対デモの意義

人種差別反対デモで福音派がトランプ支持でまとまった可能性も 当面は株価が再び高騰していき、米国経済もV字回復が実現すれば、足元では対立候補のジョー・バイデン前副大統領に対して不利な状況に立たされているように見えるが、11月3日の米大統領選挙では現職のドナルド・トランプ大統領が有利になる。 最近、トランプ大統領は警官による黒人暴行死事件から人種差別に反対するデモが大規模化して苦しい状況に陥っているよう...

続きを読む

プロフィール

17894176

Author:17894176
永山卓矢と申します。
有限会社ナリッジ・クリエイション代表です。
現在、マクロ経済の分野でアナリスト業務を中心に活動しています。
フリーの立場で従来のマクロ経済や金融市場分析に限らず、その背後の政治的な権力闘争に至るまで調査活動を行っています。
これまで、月刊誌『商品・証券・金融先物市場』とその後継の『フューチャーズ・マーケット』や投資日報社などの大部分のインタビュー記事の作成をはじめ、他の情報媒体の市況執筆に携わってきました。
また、『「実物経済」の復活』(副島隆彦著 光文社刊)』はじめ、著名評論家の著作本執筆の実質的な共著や補助などの業務に携わってきました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。