FC2ブログ

記事一覧

米中貿易交渉では実効性のある合意は不可能

ポイント・米中貿易交渉では焦点となっている構造問題の項目のうち、中国側は自らの非を認めて善処することを表明しており、その背景には自国経済が悪化して失速状態に陥っていたなかで、出来る限り早期に制裁関税を解除してもらいたいと望んでいることがある。・しかし、中国は自ら技術革新をしたり新興産業を興す能力がなく、技術盗用を禁止されると経済発展が出来なくなってしまい、社会土壌からは知的財産権の侵害を根絶するの...

続きを読む

微妙に異なる米国の二大勢力による通商問題での中国への要求

ポイント・米国ではコスモポリタン系の勢力が米国の世界覇権の維持を目指すうえで中国を撃滅しようとしているのに対し、国有銀行や代表的な国有企業を超破格の安値で買収することを目論んでいるナチズム系は将来的に中国に覇権を明け渡すことを前提に動いている。・このため、両勢力の中国に対する要求は微妙に異なっており、コスモポリタン系が中国がこれ以上、経済発展できない状況にすることに主眼が置かれているのに対し、ナチ...

続きを読む

嵌められた中国の内部に米系資本が蚕食していく

ポイント・中国が経常赤字国に転落して外貨準備も枯渇するとかなり危険な状態に陥らざるを得なくなり、それにより米国はFRBの金融政策を介して一段と生殺与奪を強め、また米系資本は国有企業の不良債務の顕在化から究極のバルクセールが出来る環境がもたらされる。・そこでは国有銀行の債権を正常なものとそうでないものを分離して後者を国家に買い取らせることになると思われる。いわば、日本では日本長期信用銀行が破綻して外...

続きを読む

中国の経常収支が赤字に転落し外貨準備も枯渇へ

ポイント・トランプ政権の背後の権力者層は中国に対して最も求めていたはずの国有企業への補助金支給の停止への要求を見送ったが、6年間で米国からの輸入を1兆ドル増やすことや人民元切り下げの禁止をも禁止させたことで、目論見通りの結果を得たと言える。・中国の経常黒字はリーマン・ショックの直前をピークに米国での住宅バブル崩壊による資産効果の剥落や中国での4兆元の景気対策の発動による内需の浮揚から縮小してきたが...

続きを読む

貿易協議で米国が本当に中国に求めているものとその断念について

ポイント・米中貿易協議を巡りトランプ大統領はじめ複数の閣僚が楽観的な見解を表明しているのに対し、ライトハイザーUSTR代表がそれに否定的だが、中国側が構造問題での要求をかわそうとしているなかで、その譲歩が不十分だと映っていることがうかがわれる。・米国の覇権を維持するために中国を撃滅しようとしているコスモポリタン系はトランプ政権が安易に妥協に動くことをしており警戒、北朝鮮との首脳会談の際に元顧問弁護...

続きを読む

プロフィール

17894176

Author:17894176
永山卓矢と申します。
有限会社ナリッジ・クリエイション代表です。
現在、マクロ経済の分野でアナリスト業務を中心に活動しています。
フリーの立場で従来のマクロ経済や金融市場分析に限らず、その背後の政治的な権力闘争に至るまで調査活動を行っています。
これまで、月刊誌『商品・証券・金融先物市場』とその後継の『フューチャーズ・マーケット』や投資日報社などの大部分のインタビュー記事の作成をはじめ、他の情報媒体の市況執筆に携わってきました。
また、『「実物経済」の復活』(副島隆彦著 光文社刊)』はじめ、著名評論家の著作本執筆の実質的な共著や補助などの業務に携わってきました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。