FC2ブログ

記事一覧

米国からの市場開放要求に反発している地方勢力

ポイント・今回の総裁選では石破元幹事長は特に地方票で善戦したが、なかでも都市部より地方で強かったのは、翌週に貿易を巡る米国との協議を控えていたなかで、農産物の自由化を巡り安倍首相より農水族でもあるだけにより頑強に抵抗してくれるとの期待感があったようだ。・日本は米国に代わり内需を浮揚させる必要があるが、安倍首相が財界や自民党守旧派の支持を受けているだけに抜本的な政策を打ち出すことが出来ないでいるなか...

続きを読む

戦後秩序の転換のなかで根強い安倍首相への反対勢力

ポイント・トランプ米大統領と直接つながった安倍首相に多くの自民党議員が勝ち馬に乗ることで一強体制が成立しているが、米軍が韓国だけでなく日本からも撤退しようとしているなかで、多くの議員の間に衝撃が走っており、違和感を抱いているはずだ。・そうした意味では、小泉筆頭副幹事長が将来的に首相になったり、また石破元幹事長も今回の総裁選での善戦でポスト安倍の“芽”が残ったといったことがいわれるが、その可能性はほと...

続きを読む

米国の意向で動く今回の解散総選挙の本質

ポイント・政治の世界における人気やブームは米国の意向を受けたメディアや報道機関により策動的に醸成されるものであり、今回の小池都知事の発言もそうした観点から考える必要がある。・中国を相手に「新冷戦」構造の構築を目指す共和党系ネオコン派は日本の防衛力の強化を推進するにあたり安倍政権を支援しており、民進党右派系議員の離党から始まる一連の動きもシナリオ通りである可能性が高い。・米国としては新党が結成される...

続きを読む

不可解な小池都知事の発言の真相を考察する

ポイント・今回の衆院総選挙の目的は民進党右派議員を左派リベラル系主導の執行部から解放し、安倍政権の「閣外協力与党」を形成して安保法制関連や改憲に向けて協力させるためだ。・つまり、米国は今回の総選挙で安倍政権を打倒しようとはしておらず、小池都知事も政権の獲得は次かその次を考えていたようであり、最初から打倒しようとしていなかった。・新党「希望の党」が結成された直後に人気が急速に盛り上がって自民党が敗れ...

続きを読む

解散総選挙も小池新党もすべてシナリオ通りか

ポイント・米国は「新冷戦」構造を構築するにあたり、日本に自衛隊への国軍への昇格や海外派兵、防衛費の対GDP比2%への引き上げ、核武装化等、積極的な軍事的な貢献を求めている。・そのためには国民の世論を誘導していくためにも、国会では安保法制の強化や憲法改正に賛成する勢力で占める必要がり、今回の小池新党の動きはそうしたことが背景にある。・これまでは野党連携の動きでは共産党が中心になっていたことで民進党執...

続きを読む

プロフィール

17894176

Author:17894176
永山卓矢と申します。
有限会社ナリッジ・クリエイション代表です。
現在、マクロ経済の分野でアナリスト業務を中心に活動しています。
フリーの立場で従来のマクロ経済や金融市場分析に限らず、その背後の政治的な権力闘争に至るまで調査活動を行っています。
これまで、月刊誌『商品・証券・金融先物市場』とその後継の『フューチャーズ・マーケット』や投資日報社などの大部分のインタビュー記事の作成をはじめ、他の情報媒体の市況執筆に携わってきました。
また、『「実物経済」の復活』(副島隆彦著 光文社刊)』はじめ、著名評論家の著作本執筆の実質的な共著や補助などの業務に携わってきました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。